サイレンサーの作り方

現在4ストロークのパワースケーターに乗ってます。
消音装置がなにもついてなくウルサイので,マフラーみたいな
ものを作りたいのですが,作り方やそのコツ,よいHP等ありましたら,ご教示ください。

経験のない人が、個人で一から制作することは難しいでしょう。
個人向けに販売もしているバイクの解体屋に行き、合いそうな原付のサイレンサーでも探してみましょう。
取付経が、排気パイプと合いそうな太さを選んでください。

最も簡単な方法は、穴だらけにした鉄パイプ、もしくは丸めたパンチメタルにグラスウールを巻きつけ、これを空き缶に通すだけ。
材料は有り合わせですが、方式はレース用サイレンサーと同じです。
レース用ですので、あんまし静かにはなりません。(笑)

もう一つは、缶コーヒーの空き缶2つ用意して、1つの缶の底を缶きりでくり抜き、もう一つの缶の底には穴をたくさん開け、底と底をガムテープで繋いで、穴だらけの壁で仕切られた2つの部屋を作る。
そうしたら、飲み口を現在のマフラーにつなぐ。
高圧のガスを徐々に膨張させることで圧力と流速を下げ、消音する方式で、ノーマルのマフラーと同じ構造です。
3つ繋げてもいいかもしれません。
ただし、コーヒーの空き缶で効果があるかは分かりません。(笑)
原理は以上です。がんばってください。



SILK BLaze(ケースペック) マフラーカッター 真円タイプ エスティマ 50系(アエラス/アエラスG)



マフラーカッター D−4


自動車ドレスアップ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。