ラジコン自動車

ラジコン自動車
マフラーカッターを取りつける手順
市販パーツといえど質感のあるハイレベルな仕上がりが多く、市販パーツとの組み合わせは比較的手軽に行えます。

STEP1 接着面のメッキを剥がす
マフラーカッターを取りつけるため、マフラーとの接着面となる部分のメッキをヤスリで剥がしていきます。この処理をしておかないと強固に接着できず、走行中に落ちてしまう恐れもあるため、手を抜かずに行ってください。

STEP2 ゴム系の接着剤を塗る
メッキを剥がした部分にゴム系の接着剤やシューグーなどを塗布します。厚く塗りすぎるとマフラーカッターを差し込んだ際に接着剤が溢れてはみ出てしまうので、注意しましょう。

STEP3 マフラーカッターを装着する
今回用意したマフラーカッターは、実車のような焼き色の処理が施されたもの。このマフラーカッターをノーマルマフラーに差し込んで装着します。

STEP4 ボディに取りつける
接着剤が完全に乾いたら、マフラー本体をマシンに装着して完成です。マフラーカッター自体を自作したい場合は径の合う金属パイプを用意し、ガストーチであぶるなどして質感を出しましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。